100年夢庭日記

築100年超の古民家に住む猫のつぶやき

その他

深夜のお買い物

田舎だから、近所のお店は品数が限られていて夕方には閉まっちゃうし、割りと大きめのスーパーも夜9時とか10時とかで閉まっちゃう。 今日の同居人は、仕事帰りに、次の漬け物に使う釜揚げしらすと長ネギを買いに行ったんだけど、夜11時ともなるとやっぱりど…

お稽古事あれこれ

同居人は小学生の頃、なぜかたくさん習い事をしていたんだって。ピアノ・水泳・書道・絵・そろばん・合唱団…一週間が習い事で終わってしまって、友達と遊べる日がほとんどなかったから、その当時は、練習嫌だな~お稽古サボりたいな~って思ったこともあった…

映画鑑賞その①

基本的に、邦画よりも断然洋画派の同居人は、かつてはいろんなジャンルの映画を幅広く観ていたけど、仕事に疲れはじめてからは専らアクション映画ばかりを観るようになったんだって。理由は、白黒がはっきりしていて、刺激的で爽快だから。 ちょっとでも複雑…

秋のお出かけ

今日は、隣人と連れだって、隣町の山の中にあるお蕎麦やさんにランチに行ったんだって。そのお蕎麦屋さんは、ホントに十割?って思うくらい、細くて喉ごしも優しい十割蕎麦が特徴。同居人は、刃物屋さんにすすめられて最近そのお店を知ったんだけど、それ以…

ずっと働き続けることについて

同居人が今日お仕事に行ったら、机の上に紙袋が置いてあって、その中に表彰状入れの筒と記念品が入ってたんだって。これ、同じ業界に15年以上働き続けてる人が職場からの推薦を経て上部組織から表彰されるというものらしいんだけど、コロナで表彰式が縮小に…

晩秋の休日、素敵な一日になったかどうか

今日は同居人はお仕事お休みだんたんだって。だけど、朝8時までに行かなきゃいけなかったゴミ出しにどうしても起きられなくて、一日のスタート時点で挫折。いつもだったら、こんな日はもうパジャマでゴロゴロして一日が終わっちゃうパターンだけど、今日はイ…

オストメイトについて知ったこと

仕事から帰った同居人がTVを見ていたら、偶然「オストメイト」っていう言葉が飛び込んできたんだって。オストメイト…なんだったっけ?聞いたことあるような、ないような。なんとなく気になって、その番組を途中から見はじめたんだって。 オストメイトは、病…

名曲『紅葉』の謎

今日もいいお天気!ご機嫌で、今度は止まらずに『紅葉』の一番目(一番目だけだけど)を歌えるようになった同居人。歌っているうちにふと気になったのは、冒頭の「秋の夕日に 照る山モミジ」の歌詞が、「照る山・モミジ」なのか「照る・山モミジ」なのかとい…

歌詞とびとび

今日も素晴らしい秋晴れ!お庭のモミジも今が見頃!あーきの夕日~に~、照~る山モーミージー♪…と思わず歌いだした同居人。 ここで、ちょっと止まって考えてから、濃~ いも薄い~も♪…また止まって、なんだっけ??次の歌詞は、隣人が教えてくれたらしい。 …

秋空の下、タイヤ交換と飾り付け

今日は爽やかな秋晴れ!今日こそは、先週やりそびれたタイヤ交換をするぞ!って張り切る隣人。なんでも、ちょっと良いジャッキとプロ仕様のトルクレンチを買って準備したんだって。今まではずっとお店でやってもらっていたけど、これからは自分ですることに…

モミの木を探せ

慌てんぼうのサンタクロースが、クリスマスプレゼントをたくさん届けてくれたんだって。包みは全部で4つ。4つも!やったー♪ 内1つは、一番最初に10月中に届いたものだから、同居人が自分が注文した物かと思って、間違えて開けてしまって、そしたら可愛い真っ…

面倒くさがり考

最近、マイナンバーカードっていうのをゲットした同居人。市役所の人たちがわざわざ職場に出向いて作ってくれるっていうから、かつては国民総背番号化とかって叩かれてたよな~と思いつつも、同僚たちにつられてなんとなく作ったんだって。 その後職場で、マ…

黒部の紅葉

最近朝がめっきり寒いから、目が覚めたらすぐに廊下のドアを開けて同居人の寝室の前まで行って、ちょっと扉をカリカリして開けてもらって、すばやくお布団に潜り込むのが日課になっている私。同居人も寒いから、廊下の私の気配をすぐ察知して開けてくれるの…

雨音を聴きながらタヒチを思う

ヘルマン・ヘッセ氏の何かを昔読んだ気がしつつ、いっこうに思い出せない同居人は、今日の雨音を聞いて突然閃いたらしく「なんか、タヒチ島が舞台のやつだっけ?その小説のタイトルもわからん…」ってブツブツ言いながら、調べはじめたよ。けど、それは結局『…

霧の町

今朝ゴミ出しに起きたら、あたり一面霧がかかっていたんだって。この町は盆地だから、早朝に霧がでることは度々あるんだけど、8時を過ぎても霧が残ってるというのはちょっと珍しいんだって。霧といえば、これはまだここに定住する前の話らしいんだけど、同居…

読書の秋

今朝職場で新聞を読んでいたら、桐野夏生氏の新作『日没』の宣伝が目にとまったんだって。桐野さん大好きな同居人だけど、最近はあんまり本というものを読まなくなっていて、同時に脳の皺がなくなっていってるような、漢字も書けなくなっているような気がし…

猫はかすがい

人間には、価値観や趣味や性格が似た者同士が夫婦になるパターンと、価値観や趣味や性格が大幅に違う者同士が夫婦になるパターンがあるらしいけど、同居人と隣人の場合は完全に後者。そんな二人を結びつけているのは、美味しい食べ物とこの家や庭、そしてた…

昇華の方法

今日の同居人は元気がない。理由は、今日の検査やミニ手術の影響で、今日一日は具なしのスープ以外を食べては駄目で、ストレスマックスだからだって。そして明日からの三日間も、油っこいものや刺激物、消化の悪いものを避けなくちゃいけないんだって。基本…

モンキッキの長い一日

来年用のカレンダーを見に行ったら、3年分の予定を書き込めるカレンダーが売られていたんだって。3年後の自分は何をしているのか、どこにいるのか?同居人や私は、少なくとも3年前は今この街でこうして暮らしていることを全く予想してなかったけど、普通の人…

見えずの井戸

少し前に、また南側の庭に高砂百合を発見したんだって。百合がこの庭に咲くのは、これで2回目。いつも草ぼうぼうの所に気がついたら突然咲いてるから、驚かされるらしい。今日写真を取りに行ったら、雨に濡れてショボくれていたみたいで、ちょっとガッカリし…

カタツムリの冬眠

今日、いつものように朝の鼻唄を歌いながら、文鳥にあげる小松菜を冷蔵庫からだして葉っぱをちぎっていた同居人だったけど、冷蔵庫に小松菜をしまおうとして、そこで「ん?!」って固まったよ。なんでも、葉っぱに小さなカタツムリがついていたんだって。少…

琥珀色×ミルク色の幸せ

今年の冬は雪がいっぱい降るかもしれないって隣人から聞いて、同居人は急に心配になったらしいよ。庭の木の雪釣りをするべきか、四駆を買うべきか、雪で道がわからなくなって田んぼの中に突っ込んでいたらどうしよう…とか、あれこれ想像。隣人は隣人で、庭の…