100年夢庭日記

築100年超の古民家に住む猫のつぶやき

  

謎がいっぱい、古民家暮らし

昨日の出来事があったから、今日の同居人は廊下にでてからキョロキョロと慎重にあたりを確認。普通、家の中でこんなにあちこち確認しなきゃいけないことってないよな~と思いつつ…

昨夜寝る前にも、隣人にシジュウカラのことを話しながらふと思い出したことがあったらしい。それは、昨日同居人がシジュウカラと出会う前に廊下で見つけて、何かわからないけど拾って保管していた謎の物体の件。その直後にシジュウカラを見つけて、目が点になった同居人…夜になるまで、すっかりその物体のことを忘れていたらしいけど、話しながら急に思い出して、もしかしたらこれが侵入経路のヒントになるかもしれないと思ったらしい。

物体の色は黄色。少し弾力のある固さで、何とも言えないちょっと良い匂い。拾った時に比べると今日は少し縮んだ感じ。人口物か天然のものかは不明。これを廊下で拾った時に、その近くに、シジュウカラの糞も落ちていたらしい。その物体の画像から調べた隣人いわく、「コガネニカワタケ(黄色いキクラゲみたいな茸)じゃない?」っていうけど、どうみてもキクラゲには見えないらしい。

「樹脂かもしれないから燃やしてみて。お香みたいな良い匂いがするはず」といわれて、ちょっとちぎって燃やしてみたら、確かによく燃えたけど、焼き鳥の串の匂いがしただけ。その物体をちぎった時に、指先が少し艶々した気もするらしい。今日は思い切ってちょっと嘗めてみたけど、特に味はしなかったらしい。

シジュウカラの副産物?まさか、ボビが吐いたもの?それとも、壁から剥がれ落ちた何か?それか、これも庭から入ってきたもの?…同居人は、この物体が何なのか知りたいらしい。

お仕事から帰ってきたら、雪の上に小さな足跡がいっぱい玄関の方まで続いていて、またもや固まった同居人。暗がりにイタチか小人か狐か何かがいるかもしれない…って思ったらしい。警戒しまくりながら玄関に行って、結局だれもいなかったから良かったらしいけど。

それにしても、普通に1人で暮らしていて、家の廊下に謎の物体が落ちていたり、雪の上に謎の足跡があったりってなかなかないことで、そう考えると同居人は謎だらけの毎日なんだけど、廊下に謎の物体が何も落ちていない生活をしてる人が大半なんだろうな…と思うと不思議な感じがするらしい。これって、古民家あるあるなのかな?

 

f:id:gobuichikun:20210120013631j:plain

廊下に落ちていた、謎の黄色い物体

f:id:gobuichikun:20210120013659j:plain

何これ? どなたかお心当たりのある方は、私までお知らせを。

f:id:gobuichikun:20210120013747j:plain

再び雪が降ってきた!

f:id:gobuichikun:20210120013812j:plain

パウダースノー☆彡

f:id:gobuichikun:20210120013843j:plain

小さな足跡がたくさん…

f:id:gobuichikun:20210120013907j:plain

雪だるまを迂回してる…

f:id:gobuichikun:20210120013934j:plain

庭の奥から来た?

f:id:gobuichikun:20210120014000j:plain

猫の足跡ではなくて、もっと大きいんだってさ。