100年夢庭日記

築100年超の古民家に住む猫のつぶやき

  

大家さんへの道

隣人は社会人になって間もない頃、愛媛県にしばらく住んでいた時期があるらしい。その時に好きになったものは今でも大好きで、内一つは伊予柑。柑橘マニアの隣人が、数ある柑橘類の中で最も愛するのが、愛媛の伊予柑なんだって。そしてもう一つは、道後温泉。同居人は断然秘湯派なんだけど、道後温泉のレトロな感じは好きらしい。

そんなこんなで、私を飼いはじめる前には、二人で愛媛県に観光しがてらお家を見に行ったことがあるらしいよ。その時の頼りは「ミツハマル」っていう、愛媛の海沿いの町のちょっと個性的な物件を紹介しているホームページ。結局お家は買わなかったらしいんだけど、同居人も愛媛ののどかな雰囲気がすっかり気に入ったらしい。初めて食べた本場の鯛めしも、とっても美味しかったし♪

その後、ご縁があって北陸にお家を買ったから、同居人と隣人が仕事をしている間は北陸に住み続けることになったわけだけど、同居人としては今でも時々、愛媛県に拠点を持ちたいと思っているらしい。

それで先日、ネットで愛媛の物件探しをしたら、いくつか気になる物件を発見。いつもは空想を楽しんで終わるんだけど、今回は立地がいいのにあまりにも安かったから、早速詳しく問い合わせてみたんだって。

そしたら、「もう今日ちょうど売れちゃった(というわりには、ずっと物件の広告は出ている)」とか、「管理会社の社長が逮捕されて管理組合も機能してないから自主管理。エレベーターは来月末までは契約してる」とか…思わず、え?大丈夫?って思うような回答があったらしい。

大家さんへの道のりはなかなか遠そうだけど、そのうちホントに愛媛に「拠点」が見つかるといいね!

 

f:id:gobuichikun:20210216015532j:plain

朝の淡い光の中で。

f:id:gobuichikun:20210216015556j:plain

何を考えているのかなぁ…

f:id:gobuichikun:20210216015623j:plain

最近隣人がはまってるシュウマイ