100年夢庭日記

築100年超の古民家に住む猫のつぶやき

  

セカンドキャリア?

今日は着付けに行ってきて、それが今年最後のレッスンだったらしいんだけど、来年1月のレッスンに行けば今やってる中級コースが終了予定。で、さらに先の上級コースにいくかどうかで、めっちゃ迷ってるらしいよ。

この先の上級コースでは、他人に着せるスキルや、男性着物や袴や婚礼衣装の着付けなども習うらしい。そして、そのコースを修めれば、自分で初級・中級の生徒をとってワンレッスン2時間2000円で教えることができるようになるんだって。だけど…

 

【迷う要素その1】
高い。上級のお免状をもらうのに30万くらいかかるらしい。ちなみに、上級の人が教えられるのは、初級と中級の人のみで、上級コースの人を育成できるためには、さらに上のお免状がいるらしい。それをとるには、東京とかに行って研修や試験を受けないといけなくて、それにも高いお金がかかるらしいんだってさ。それがいくらなのか謎なのがまた怖いんだけど、30万よりは確実に高そう…

 

【迷う要素その2】
将来、自分が着付け師になりたいのかが、いまいちわからない。先生からは、セカンドキャリアとして考えれば、歳をとっても若い人も含めたいろんな生徒との出会いができて面白いからと勧められたらしいんだけど、同居人は70歳までは今の職場で働く予定だし、70歳を超えてから突然着付け教室を始めても生徒はこなさそうだし、体力的にもしんどそう。つまり、お免状をとっても、ただの紙切れになる可能性大。

 

【迷う要素その3】
レッスンについていけるか、最後の試験に受かるかが心配。上級コースは月に2回、朝から夕方までの集団レッスン。2人一組で着付けをし合うらしい。参加者の大半が若い美容師さん。ということは、センスも物覚えも同居人より格段に良いだろうし、かたや同居人は、ほんとに中級コース?と自分でも疑うほどのダメ生徒。未だに訪問着を着るのにも手こずるくらいだから、めったに落ちないという最終試験にも余裕で落ちそうな気がするらしい。

 

さて、どうしたらいいかな…まあ、お免状は逃げないから、ゆっくり考えたら?ただし、練習しないと忘れちゃうから、お正月は着物で過ごしてみてはどうかな?同居人は迷惑そうだけど、かくいう私も、着付け大好き(紐で遊べるから)!

 

f:id:gobuichikun:20211202215716j:plain

私はかつて繁殖用の猫だったけど、今はセカンドキャリアで、仕事内容は癒し。

f:id:gobuichikun:20211202215757j:plain

石油ストーブも良いけど、このパネルストーブもなかなか良い!

f:id:gobuichikun:20211202215828j:plain

これくらいくっついても大丈夫…って、さすがにお髭が焦げるかも。

f:id:gobuichikun:20211202215913j:plain

なにはともあれ、好きなことがセカンドキャリアになるといいね☆同居人は何が好き?→色々ありすぎてわからないらしい。