100年夢庭日記

築100年超の古民家に住む猫のつぶやき

  

優しいレンゲ

この夏、お気に入りの食堂に2度も一人で食べに行った同居人。最近は毎回おひとり様だけど、おひとり様もカップルもご家族連れも、老若男女余裕で受け入れてくれるお店だから気にしない。ただ最近は、11時開店なのに、11時過ぎには満席になってることが多くて、駐車場も数台分しかないから、そこがちょっと難点らしい。

亡くなった義父は、いつもこのお店でオムライスを頼んでいたけど、でっかすぎるから三分の一ほどをなんとか食べて、あとはパックで持ち帰って同居人の晩御飯になっていたな〜と思い返したり、名物のソフトクリームを紙袋で大量に持ち帰るお客さんにビックリしたり、そんなことをしながら注文を待つ時間もまた楽しいらしい。

この前は五目中華(850円)だったから、今日はカレー中華(800円)をオーダーした同居人。やっぱりめっちゃ美味しい♪( ´▽`) 最近、カレー中華をずっと食べたかったんだよね〜!と大満足。けど、レンゲがほしいな…後で頼もうかな…でも皆めっちゃ忙しそうやし悪いか…と思いつつ、カレー中華に向き合っていたら、横からふと「良かったら、どーぞ」とレンゲが差し出されてびっくり!

「ありがとうございます」と受け取って見上げると…あ、この人は確かいつも名物ソフトクリームを一手に担っているお姉さん。「熱いし、キレイなお洋服シミになったらあかんから〜」とニコッ(^o^ )もしかして、あなた様は人の心を読める人?!もう、ますます通っちゃうから(♡˙︶˙♡)と思った同居人であった。

 

横から見ても素敵☆

時々、無性にカレー中華を食べたくなるんだよね~!