100年夢庭日記

築100年超の古民家に住む猫のつぶやき

  

2020をふりかえる

2020年最後の日、同居人が思ったことは、今年は大変な1年だったけど、移住がもし1年遅ければもっと大変だっただろうな…ってこと。同居人は、移住&転職2年目で、ある程度この家や庭のこととか職場や町のことがわかるようになってからのコロナ騒動だったから、基本一人でもなんとか対応できたらしい。

だけど、春には隣の県に住む隣人と2ヵ月以上行き来を控えたし、同居人の実家である東京には、もう1年近く帰ってないんだって。仕事柄ということもあるし、ここの土地柄もあって、この騒ぎが完全に収まらないと、帰るに帰れないらしい。

同居人は新婚当初、結婚10年目にはタヒチに行って一日中綺麗な貝殻を拾いたいと思っていたらしいけど、現実的にはそんな金銭的・時間的余裕もなくて、それでも、お義母さんにいただいたお小遣いでオリンピックのチケットが当たって、特にスポーツ好きな隣人は東京で観戦するのをすごーく楽しみにしてたんだってさ。でも、そのオリンピックもなくなっちゃって…。同居人としては、私を置いて東京に行かなくて良くなったから、ちょっとホッとしたらしいけど。

私の今年一番の変化といえば、このブログを始めたことかな。SNS隆盛の時代、インスタに何個もアカウントがあるとか普通だけど、基本的にアナログ人間である同居人は、自分だけで完結する表現手段を求めていて、本当は庭の植物図鑑を作るためのホームページ作成を隣人に頼んでいたんだって。だけど、そこで隣人からすすめられたのが、なぜかこのブログ。

で、私が執筆者兼モデル担当になって、結局、植物図鑑とはかけ離れた内容になったけど、植物に限らず、私の視点で毎日思いつくままに、好きなことを自由に書けるから、ブログっていいよね。生活のふりかえりにもなるし、いっぱい写真を撮ってもらって誉められるのもちょっと嬉しいし。隣人には「よくそんな毎日、毒にも薬にもならないようなことを書けるよな~」って感心される。同居人からは「ぼびは、ちょっと有名猫になったよね」って言われるよ。

私はこの家が好き。庭が好き。このままずっとここで、同居人とたまにくる隣人と、仲良く静かに暮らせたらいいな。今年はブログを通してたくさん出会いがあった一年…応援してくれた皆さん、ありがとう!そして、これからもよろしくね☆彡

f:id:gobuichikun:20210103132729j:plain
f:id:gobuichikun:20210103132752j:plain

f:id:gobuichikun:20210103132812j:plain
顔のマッサージ
f:id:gobuichikun:20210103133216j:plain
至福〜♪
f:id:gobuichikun:20210103133312j:plain
眠くなってきたな…
f:id:gobuichikun:20210103133506j:plain
新年の準備。良い年にしたいな!