100年夢庭日記

築100年超の古民家に住む猫のつぶやき

  

サッパリ☆ドクダミ花風呂

普段から、夜よりも明るい日中にお風呂に入ることを好む同居人。今日もそう。しかも今日は、迷わずドクダミ風呂の気分だったらしい。ドクダミ風呂は、普通は葉っぱを使うんだけど、今日同居人が使ったのは、化粧水にしようと思って漬けてあったドクダミの花…

物は溢れて首は痺れる

ここのところ、同居人が仕事がお休みの日は雨で、晴れている日は仕事、というパターン。先日注文済みのガーデンシンクが届くまでにぜひ終わらせたいと思っている、庭の蛇口まわりのぬかるみの整備は、地面に敷く予定のガーデンタイルを買うにしてもホームセ…

深夜のアニメ

同居人がそろそろ寝ようと思ってTVを消そうとしたら、ちょうど『不滅のあなたへ』っていうアニメの第1話が突然始まって、「何これ?」って思いながら見始めて、気がついたら一生懸命見ていたんだって。そして、終わったから消そうと思ったら、続けて2話が始…

回復!

同居人はここ最近、私が朝になっても寝室に同居人を起こしに行かないし、食欲も元気もないから猫喘息の薬も規定量飲ませられないし、鼻水や目やにも出てソファーの下に潜り込んでいたから、すごく心配だったらしい。もしも私が死んじゃったらって思うと、リ…

雨の日の天ぷら

今日は雨降り。同居人は寝違えて2日前からずっと首が痛いし、私はここのところ体調不良。せっかくの休日だというのに、家から一歩も出ずにぼーっとしていた同居人だけど、『ダッシュ村』の予告編で葱坊主を収穫しているのを見て、真似して収穫してみたんだっ…

クロユリの黒いお話・その3

冬の北アルプスを越えてまではるばる会いに行ったのに徳川家康を説得することができずに、失意の内に富山に帰ってきた佐々成政。そこで耳にしたのが、愛する側室・早百合が成政の留守中に小姓と浮気をしていたという噂話。実はこれ、美しくて寵愛を一身に受…

クロユリの黒いお話・その2

戦国武将・佐々成政は、織田信長の忠臣で、馬廻衆(信長の親衛隊)の中でも精鋭エリート集団である黒母衣衆の筆頭だったというから、相当な武力の持ち主。やがて信長の命で、織田家の重鎮・柴田勝家の与力となり、府中3人衆の一人として北陸地方の統治を任さ…

クロユリの黒いお話・その1

先日同居人が園芸店でゲットしたクロユリ。これは、同居人にとっては「白山に生えている高山植物」というイメージ。たぶん、他の山にもあるのかもしれないけど、石川県の県花だから、すっかり白山のイメージだったんだって。だけど、同居人も隣人も、これま…

良い庭の日

4月28日は「良い庭の日」なんだって。昨日の夕方、たまたまある園芸店の横を通ったら、車がいつになくたくさん停まっていて、びっくり。いつもはガラガラなのに、臨時駐車場までできてる!そういえば、この園芸店は、毎月28日は庭の日セールで、全品二割引に…

大家さんへの道・その4

この1ヶ月の間にたくさんの格安物件を見に行った隣人は、いつしか悟りを開いたらしい。それは、安い物件は、辺鄙な場所にあったり災害リスクが高かったり再建築不可だったり、そうじゃない場合は大抵リフォーム代がめちゃくちゃ高い…ということ。そして、美…

大家さんへの道・その3

年齢的に、隣人はあと15~20年くらいサラリーマンをする予定。定年になって今の仕事を辞めたら、私と同居人が住むこの家に定住する予定なんだって。じゃあ、それまでは?というと、ここ2年半は、この家と隣人の職場の間にマンションを借りて住んでるんだって…

こんな時こそ、石油ストーブクッキング

今日も夜中に帰宅した同居人。帰ってくるなり、おもむろに取り出したのは「杏仁豆腐の素」。これと牛乳さえあれば、簡単に杏仁豆腐がたっぷり作れるらしいよ。もうすぐ、石油ストーブの季節が終わってしまうから、その前にぜひ作りたかったんだって。石油ス…

働きすぎ考

同居人は、基本的に仕事人間。鞄につけてるお守りも、「仕事守」。健康とか家内安全とか金運とか、色々あるだろうに、仕事?! そんな同居人だけど、「ついつい働きすぎてしまうのは、なぜだろう?」と時々自分で思う日もあるらしい。考えられる理由は七つ。…

同居人の野望

この家にきたときから気になっていることは、庭の入り口あたりにある蛇口の下の土が、いつも湿っぽくて、その土が接する縁石の上に苔が生えてくるとツルツルすべっちゃうこと。縁石の幅は狭いし、ツルツル滑って歩きづらいし、結構プチストレス。 ずっと、そ…

映画鑑賞・その4『ザ・ファブル』

Amazonプライム会員だと、好きな映画をスマホやパソコンで観放題というプライムビデオの機能をまだ一度も利用してなかった同居人。まだ利用してませんよ、利用してくださいね、というお知らせメールが度々きていたけど、忙しくてそのままになっていたんだっ…

動物病院って

動物病院に来る時にはいつも洗濯ネットに入れられちゃうから、早々に戦意喪失。隣人もそうだけど、同居人はさりげなく私を洗濯ネットに入れる名人だから、油断できない。 それに、今日は病院が混んでいて、待ち合い室では両隣を好奇心旺盛な柴犬とトイプード…

猫の缶詰め

実は私、昨日からご飯がカリカリじゃなくてウエットフード、いわゆる猫缶になったの。猫缶なんて、猫生初めて!いい香りだし、柔らかくて、すっごく美味しいよ(^q^)あ、もちろんカリカリも、安定の美味しさで大好きだけどね! なんでこうなったかというと、…

竹の子まわりの夢

同居人が長年憧れているのは、山で山菜をとること、山でキノコをとること、そして、山で竹の子を掘ること! 先日立派な竹の子をいただいて、竹の子づくしを楽しんだ同居人だけど、同居人が堀ったばかりの竹の子でぜひやってみたいのが、生竹の子のお刺身&焼…

春のダイエット計画

私、今日からダイエットをすることになったらしい。理由は、体重が5.75㎏と過去最大になってしまったから(^^; これまでは餌がなくなったら入れてもらえていたけど、これからは毎日計量して餌をくれるつもりらしい。その量は、一日80g。これは5㎏の猫にちょう…

竹の子で始まる一日

昨日の夕方、職場に大量の竹の子が届いて、同居人も大きなやつを一本いただけたんだって。ヤッター!!ラッキー♪…というのは、同居人はちょうど竹の子料理で作りたいものがあって、竹の子の水煮を買おうとしていたところだったんだって。買わなくて済んだね…

春の石油ストーブクッキング

まだまだ、夜は冷えるけど、最後の灯油缶もあと少しで終わり。そうなれば石油ストーブはしまっちゃう予定なんだって。春のスープの主役は、春キャベツと新玉ねぎ。新玉ねぎは小ぶりだけど25個くらい入っていて、お値段まとめて200円。食べきれないから、1/3…

映画鑑賞・その3『キングダム』

何年か前、同居人と隣人がハマってよく読んでいたマンガが『キングダム』。中国の始皇帝誕生に至る戦国時代を描いた少年漫画で、血生臭い描写が多いから皆にすすめられるものではないらしいんだけど、その後人気になって、ついに2年くらい前には映画化。 そ…

雨間の庭で

雨間:あまあい…同居人が好きな響き。北陸は雨が多いからね、雨間も多いんだって。今日は雨がやんだのをみはからって、長靴をはいてハサミをもって、庭にでていったよ。 同居人がまずチェックしたのは、先日収穫したタラの木。切り口から何かトロンとしたもの…

春のうたたね

最近オーバーワークが続いていて、お疲れ気味の同居人。仕事はやってもやっても終わらないから、昨夜はもう早めに帰ろう…と思って悲惨な心境で職場のドアを開けたら、いつの間にか外は雨。雨の匂いと音で一気にリラックスしたんだって。私も同居人も庭の植物…

ルーズスキンなのか?

私のお腹がたぷたぷしているのは、脂肪なのか、それとも皮なのか、ずっとモヤモヤしてる同居人。もしも皮なら「ルーズスキン」ということで、筋肉質で運動量の多い種類の猫によくある正常なもの、ってことになるらしい。これがあることで、より俊敏な動きが…

忘れても忘れない

「ここに何かの球根を植えた気がする」と隣人が言っているエリアがあって、でもそこの地面はずっと沈黙を守って何も生えてこないから半信半疑だったんだけど、この前見たら、ムスカリがいっぱい咲いていたんだって。ムスカリがこんなに植えてあるなんて知ら…

タラの芽収穫!

去年からずっと、タラの木は我が庭に2本植えてあったのだけれど、いつ、どれくらい、どこを収穫すればいいか自信がなくて躊躇しているうちに、去年はアブラムシがついてしまったんだって。 それで、芽も葉っぱも全然食べないまま、一直線に背だけ伸びて、ど…

コシアブラご飯と至福の時間

「山菜の王様」というと、タラの芽を思い浮かべるけど、シドケ(モミジガサ)という説もあるし、お好みでということだろうか?同居人は欲張りなので、両方とも庭に植えてるんだって。で、「山菜の女王様」といえばコシアブラで満場一致。隣人も大好物だから…

木の子のこのこ

同居人が小さい時、植物図鑑ではキノコのページ、動物図鑑ではカエルとヘビのページばかりひらいていて、綺麗なお花やウサギちゃんのページには全く興味を示さなかったから、それを見た親は同居人の行く末を心配したらしい。その当時のことは同居人も覚えて…

アミガサタケを食べてみた

隣人がやってくる週末まで待っていたら、庭のアミガサタケが枯れちゃうのではないか?と気がきじゃない同居人。今日出勤前に、思いきって収穫したらしい。「他にもないかな~」と思ってキョロキョロ見回したけど、やっぱり今生えているのはこの3本だけ。同居…